fbpx

FIRE CAT、ANIMAL、X-PRESSOのリラックス度をテスト!

ARAKAWA SURFBOARDニューモデルの試乗レポート

FIRE CAT、ANIMAL、X-PRESSOのリラックス度をテストしました。
※リラックス度とは「パドリングが速い、テイクオフの際ボードの出だしが速い」を目安にしてます

私のサーフィン歴40年前後(いつサーフィンを始めたか覚えていません)、現在週3〜4回ほどサーフィンしています。
ショートボードは、5’11” x 187/8 x 27/16 (28.1リッター)、
ミニボードは、5’8” x 191/2 x 27/16 (30リッター)、を使用しています。
体格は178Cm、70キロです

1.「FIRE CAT」(ファイヤー・キャット)

パドリングも楽ちんで速く、リラックス感満載のモデルです。アウトラインはふっくらしていますが、1度レールが波のフェイスに入ると信じられないほどのスピードが楽しめます。ノーズ〜テイルまで、癖のないボトムカーブは思い通りにボードを操ることができます。週1回、2週に1回しかサーフィンに来られない方でも十分楽しめるモデルです。

試乗ボード:5’9” x 19.75 x 2.31(28.9リッター)、 5’11” x 20.25 x 2.44(32.1リッター)

2.「ANIMAL」(アニマル)

アウトラインは少しふっくらですが、ノーズエリアはシャープに仕上げています。ラウンドピン・ピンテイル以外の選択はできません。FIRE CATと比較するとリラックス感は少なくなりますが、パドリングスピードも速く、テイクオフもとても安易に感じます。ノーズエリアのボリュームが少ないので、より回転半径が小さいタイトなターンが楽しめます。週1回、2週に1回しかサーフィンに来れられない方でも楽しめるモデルです。

試乗ボード:5’8” x 18.9 x 2.38(26.5リッター)、5’11” x 19.25 x 2.56(31リッター)

3.「X-PRESSO」(エクスプレッソ)

この中では1番シャープなアウトラインを持っていますが、パドリングスピードも速く、早い段階でボードが走り出すのを感じることができます。ドライブやトップターンは、ショートボードと同じ感覚でコントロールできます。最近少し体重が増えた方、サーフィンの頻度が少なくなってきた方、もっと楽ちんにショートボードサーフィンがしたい方におススメのモデルです。

試乗ボード:5’7” x 19 x 2.38(26.72リッター)、5’9” x 19.56 x 2.44(28.95リッター)

サーフィンをもっと楽しむには、自分のライフスタイルにサーフィンする時間を組み込まなければなりません。身長や体重だけの基本情報だけでなく、今のライフスタイルを考慮してモデルやサイズを選ぶことが大切です。まずは試乗ボードでリラックス感を体験してください。驚くほどサーフィンが楽しくなりますよ!

最新情報をチェックしよう!
>サーフィンするなら千葉一宮ALOHAGROUNDで

サーフィンするなら千葉一宮ALOHAGROUNDで

サーフィンにハマってる方も、コレから始めたい方も、お手伝いします。 多種多様な試乗用サーフボードは無料でお試しいただけます。 サーフィンスクールやレンタル サーフボード&ウェットスーツございます。 HURLEYやRVCAなど人気サーフアパレルも多数揃えております。 駐車場やシャワー、カフェもございます。 ボードメンバーになってサーフィン基地にお使いください。 クレジットカード利用可能です。 オンラインストアも ぜひご利用ください。

CTR IMG