fbpx

ウェットスーツ 2022春夏 最新情報 メーカーカタログ付き オーダーフェア情報も!

サーフィンに最高な季節がまた巡ってきます。2022年春夏のウェットスーツの最新情報をわかりやすくお伝えします!


サーフィンとウェットスーツ

サーフィンといえば、夏空のもと、海パンで波に乗る姿、想像されやすいですが、
実際は、ウェットスーツを着て、1年中、楽しんでますよね。

  • じゃあ、水温の高い春夏のウェットスーツってそんなにこだわらなくてもいいのかな?
  • みんな、どんな選び方してるのかな?
  • 人気のウェットスーツなら安心かも。どれかな?

そんな疑問にお答えしますよ〜
まずは

ウェットスーツの種類:形

春夏のウェットスーツは気温と水温の変化に合わせて、形に種類があります。

フルスーツ

春から秋まで、一番多く使うウェットスーツ 長袖長ズボン型 生地の厚みが全身3ミリ、または腕と脚だけ2ミリ、全身2ミリなど、見た目が同じでも違いあります。保温性重視なら全身3ミリ、動きやすさを加味するなら腕と脚だけ2ミリ、なるべく肌を出したくないなら全身2ミリという選び方が多いです。

シーガル

夏にむかって気温が上がってるけど、水温が低い時に。半袖長ズボン型 腕に半袖焼けがくっきりできてしまうのが難点ですが、フルスーツに次いで利用頻度が高いアイテムです。千葉は気温が高くても、海水が冷たいことが多く、愛用者が多いです。

スプリング

気温も水温も上がった夏向き。
半袖半ズボン型
腕と太ももに日焼けラインできる可能性高いですが、夏でも、水温は体温より低いし、体幹を守るためにもおすすめです。
パドリング中の腹部の擦れ対策にもなります。

ロングスプリング

水温は高いが気温が低かったり、風が強くて体感温度が低い時におすすめ。長袖半ズボン型
肘パッドが必要なボディボーダーにもおすすめです。

ロングジョン

袖なし長ズボン型
気温高く水温低い時に。
半袖焼けをしたくない方におすすめです。単体はもちろんのこと、下のジャケットやタッパーと組み合わせて、フルスーツのようにも使えます。

ジャケット

長袖前開きジップ
真夏に海パン・水着と組み合わせて使います。前ジップなので着るのも楽です。ジップ開け閉めで温度調整可能。上のロングジョンとセットアップにすれば、フルスーツの代わりに使えます。

ロングタッパー

長袖 後ろ裾ジップ
真夏に海パン・水着と組み合わせて使います。
風を遮断し、日焼けや怪我防止にもなる。パドル中の腹部の擦れ防止にも。
上のロングジョンとセットアップで、フルスーツがわりにもなります。

半袖タッパー

半袖 後ろ裾ジップ
真夏に海パンと組み合わせて。
体幹部の保温や、パドル中の腹部の擦れ防止にも。
袖なしベストもある。

サーファーガール人気アイテム

ロングスプリング スイムカット

太ももの日焼けラインが気になる方に。オーダーなら、丈や腿のカットラインをリクエストできるブランドもあります。デザインジャージなど入れて、自分だけの可愛いロンスプを作るサーファーガール多いです!

ロンジグジョン レーサーバック

競泳水着のような背中のカットが特徴の袖なし長ズボン型。上のジャケットなどと組み合わせてフルスーツがわりにもできるし、単体でも使えます。夏のクラゲよけにもオススメです。
ブランドによっては取り扱いがないです。

ブラトップ・ロングパンツ

水着だと脱げちゃう心配ありますが、これなら大丈夫。ジャケットと組み合わせてフルスーツ的な使い方も可能。夏のクラゲよけにもオススメです。
ショートパンツ型もあります。
ブランドによっては取り扱いがないです。

フルスーツこそ、見た目が同じでも、生地の厚みでバリエーションがあり、自分の好みに合わせて選ぶのがおススメです。
ジャケット+ロングジョンなどの組み合わせでフルスーツのように使うこともできます。ですが、フルスーツよりも開口部が多いため、保温性に差がでます。
一方、夏ならではの、日焼けやクラゲなどの困りごとの対策としても、ウェットスーツは重要です。

ウェットスーツの種類 その2:エントリーシステム

ウェットスーツには、保温性と動きやすさ、さらに着替えやすさの3つが求められます。着替えやすさに直結してくるのが、エントリーシステム。昭和ならバックジップ一択だったかもですが、令和のウェットスーツにはロングチェストジップやフラップなどなど、多種多様です。

ロングチェストジップ

柔らかいストレッチファスナーを大きく配置した定番エントリーシステム。大きな開口部でストレスなしの素早い着替えと高い防水性が1番人気の理由

バックジップ

進化した令和のバックジップは本当に着替えも楽で、サーフィン中の背中のストレスもないと人気が再沸騰してます。

全開フラップショートジップ

胸の短いジップの開閉だけで大きく開くフラップタイプは、シンプルで初心者にもおすすめできる着替えやすさがポイント。

片開きフラップタイプ

各ブランドがかなり研究されてこだわって作られてるハイパフォーマンスタイプ。着替えやすさより、動きやすさを重視し、選手の使用率も高い。

斜めロングジップ

BEWET独自のエントリーシステム 「FREE SHOULDER」超伸縮のエントリーパネルと独特なファスナー配置で着替えやすさと運動性を両立している。

ジップレス

ファスナーは無しで、フラップの片側だけが開くタイプ。
ファスナー周りからくるサーフィン中のストレスが一切無く、運動性能に特化している。選手からの支持が厚い。

ノージップフラップ

Rlm独自BEYONDエントリーシステム フラップとボディが一体化しており、ファスナーもベルクロもなく、ノンストレスの運動性を誇る。そこに惚れ込むのは、選手だけじゃなく一般サーファーにも多くなってます。

ウェットスーツの種類 その3:素材

ウェットスーツの素材といえば、厚みがあって、手触りはジャージみたいで、最近は、バッグにも使われたりしますね。この厚みは、中のゴム生地の厚みということもご存じでしょう。どれも同じように見えますが、中のゴムの品質だったり、表面のジャージに使う繊維によって、保温性や動きやすさ、抗菌性など品質が大きく異なります。
各ブランドが、独自の生地をこだわって開発・採用しています。

ACsuits VSFF 2.5

常に自分の体温を一定に保てる特殊素材「光電子」を使用したVSFF2.5なら、
変化の激しい海で安心してサーフィンできること間違いなしです。

O’neill TECHNO BUTTER AIR

名前の通り、バターのような伸びの良い滑らかな着心地と軽さ、水切れの良さが評判です。

BEWET RE

BEWETの最上級の生地には、ジャージの繊維も中のゴムもこだわりがつまっていて、やっぱりBEWETがいいと、リピされるサーファーが多いのも納得してしまいます。

REVO デザインジャージ

デザインジャージも各ブランドとも力を入れてますが、REVOはサーファーガールに人気のLEONAとコラボしたものもあり、春夏ウェットスーツの楽しさをぐっと広げてくれてます。


ウェットスーツ ブランド別 最新情報

ブランドロゴからそれぞれの最新カタログ、ご覧いただけます。


サーフィンが快適に楽しめるシーズンが始まります!


千葉は4月中旬までセミドライは使用しますので、『今のセミドライ、もうダメだ〜』って方ご相談ください。今なら納期早めです🫡 ほんとに寒いですね!でも、サイズがあって、形のいい波で、人が少ない波乗り天国😇あとは、あったか〜 […]

オーダーいただいたドライスーツ続々と入荷してます✨ スタイリッシュでかっこいい❗️HurleyのFREEDOM LIGHT🏄‍♂️ ストレッチコイルを […]

真冬のサーフィンの最高に暖かい味方「ドライスーツ」 そのメリットとデメリットをBEWETの株式会社サンコー代表取締役に本音トークしてもらいました。 ドライスーツオーダーフェアは、ただいま、開催中!BEWETはALOHAGROUND東京店でオーダーでき […]

12月はボーナスや年末調整とかお金のこと考えますよね〜少しでも、お金は上手に使いたいですよね。そこで もっとお得になる!サーフボードやウェットスーツなどの買い方 今、開催中の歳末特別サーフボードキャンペーンとドライスーツオーダーフェアどちらも、すでに […]

オニールハイパーフリークライトドライI様 オーダーありがとうございます❗️ 試着して第一声目は、“軽っ!” ドライスーツの昔のイメージは、重い。暖かいけど、動きにくい。。。 今のドライはまったく違い […]

>サーフィンするなら千葉一宮ALOHAGROUNDで

サーフィンするなら千葉一宮ALOHAGROUNDで

サーフィンにハマってる方も、コレから始めたい方も、お手伝いします。 多種多様な試乗用サーフボードは無料でお試しいただけます。 サーフィンスクールやレンタル サーフボード&ウェットスーツございます。 HURLEYやRVCAなど人気サーフアパレルも多数揃えております。 駐車場やシャワー、カフェもございます。 ボードメンバーになってサーフィン基地にお使いください。 クレジットカード利用可能です。 オンラインストアも ぜひご利用ください。

CTR IMG